About

ガイド紹介

川村 好毅
かわむら こうき / Kouki Kawamura

【経歴】
筑波大学大学院 生命環境科学研究科 地球科学専攻修了 修士(理学)
建設コンサルタントで防災・環境技術者として勤務。その後、星野リゾートにて接客や商品開発、新施設開業に従事。アクティビティ部門マネージャーや宿泊支配人を担う。
2021年から「やんばる」での活動を開始、2023年よりジオと星のガイド代表。

【資格・ライセンス】
星のソムリエ® 星空案内人(正案内人)
日本山岳ガイド協会 自然ガイド(ステージⅠ)
Leave No Trace LNTトレーナー
国頭村登録 ネイチャーガイド

【活動】
観光客に星空解説やエコツアーガイドを行うかたわら、研究活動や生涯学習にも携わる。
琉球大学と共に研究を行い、日本地球惑星科学連合2024年大会では沖縄のジオツーリズムについて発表した。
読谷村教育委員会とも連携し、地域住民に身の回りの自然を伝える活動も行っている。

代表挨拶

ジオツアーの普及で、楽しみ方をより多様に

ジオツアーやジオツーリズムという言葉をご存知でしょうか?
上記を聞いたことがない方も、ジオパークなら見かけたことがあるかもしれません。

ジオとはギリシャ語で「大地」や「地球」を意味し、ジオツアーはそのジオの “ストーリー” を楽しむ体験のことを指します。
美しい景観を眺めるだけではなく、地球科学的な現象に対して興味を持ち、理解することを目的とした観光形態がジオツーリズムです。
ジオパークでは、このジオツアー・ジオツーリズムに触れることができます。

沖縄にはジオパークはありませんが、ジオと星のガイドはジオツーリズムの考え方に基づき、ジオツアーや星空案内のような「地学的視点」を活用したアクティビティを展開しています。
ジオを切り口にすることで、地域の独自性に気付いたり、多種多様な魅力を一段深く堪能したりすることができます。

豊かな自然の中に隠された地球の神秘や生き物たちの知恵は、今現在のみの現象を切り取っても判然としません。
地形や地質から分かる地域の成り立ち、そこに暮らす人々の歴史や培われた文化など、悠久の時を感じてこそ見えてきます。

現在、国内で実施されているジオツアーのほとんどがユネスコ世界ジオパークや日本ジオパークにて開催されています。
私たちはジオパークのない沖縄でジオツアーの普及を図り、この地の自然の楽しみ方を更に多様にすることを目指しています。
ジオツアーの普及は皆様の体験価値を向上させ、さらに持続可能な観光形態として地域社会への貢献にも繋がると信じております。

ぜひ共に沖縄をジオで探索し、新たな発見や感動を共有しましょう。
ツアーのご参加、心よりお待ちしております。

お取引様一覧

ガイド活動を行う中で連携させて頂いている企業、団体、個人様を以下に紹介いたします。

読谷村観光協会
世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム
国頭村観光協会
辺戸岬観光案内所
比地大滝キャンプ場
国頭村森林公園
国頭村環境教育センター やんばる学びの森
日本山岳ガイド協会
Nature Instructors Academy of Japan(NIAJ)
NPO法人 星のソムリエ機構
Leave No Trace Japan
MOJI CAMP

タイトルとURLをコピーしました